このページの先頭です

保証はあったほうが良い?医療脱毛の保証制度について紹介

10views

投稿日:

もしもの時のための保証

医療脱毛には保証のついているものと、ついていないものがありますが、もしもの時のことを考えれば、保証がついているものを選んだほうが良いです。特に脱毛効果に関する保証はつけておくことをおすすめします。

医療脱毛は光脱毛ほど長い期間がかかるわけでもなく、少ない回数で脱毛をすることができる脱毛です。だから効果が少ないというわけでもなく、その回数や期間でも充分に効果を発揮することができますが、期間や回数とはまた別の話で、満足できる脱毛効果を得られるとは限りません。

というのも、脱毛効果は人によって、現れやすい人と現れにくい人がいるからです。この効果の有無というのは、医師でも施術前に判断することは困難ですので、もしものことを考えれば、医療脱毛を受ける全ての人に保証はおすすめです。

三つの保証

効果に関する保証には、主に三種類の保証があります。永久保証、期間保証、返金保証です。永久保証は脱毛が終了した後に、効果に満足できないという場合には、ある一定の期間、無料で施術が受けられるという保証です。いくら満足できる効果が出なかったといっても、何度も施術を行えば、必ず効果は現れることになります。

満足できる効果が現れていない状態というのは、照射が足りないというだけの話ですので、これで効果に対する不満は一切なくなるのです。返金保証も同じようなことなのですが、こちらは施術が無料になるのではなく、支払ったお金の一部を返金してもらえるという保証です。

どの程度返金されるかは、クリニックの規定次第ですが、お金を返してもらうことで損をしたという感覚はなくなるため、これもおすすめの保証です。期間保証は脱毛期間中に事故や妊娠などで、施術が受けられない場合、施術可能な期間を延長してもらえるという保証です。期間保証はほとんどのクリニックが適用している保証ですので、申し込むつもりはなくても、自然に保証としてついている場合もあります。

肌トラブル保証は絶対に必要

医療脱毛では様々な保証がありますが、一番重要な保証といえば、肌トラブル保証です。肌トラブル保証とは施術をした際にニキビやただれ、というような肌トラブルが発生した場合、その治療費をクリニックに負担してもらうことができる保証です。肌トラブル保証はあって当たり前のような保証といえます。

むしろ、肌トラブル保証がついていないクリニックのほうが珍しいくらいでしょう。しかし、だからこそ肌トラブル保証がついていないことを見逃してしまう可能性もあり、何かが起きてから気付いても遅いため、肌トラブル保証の有無については、事前に確認しておくべきなのです。

肌トラブルが起きる可能性は低い?

口コミなどを見ても、肌トラブルが実際に起きたという口コミはほとんどありません。こうした口コミの様子を見れば、肌トラブルなど起こることはなく、いちいち気にすることでもないと思ってしまう人もいるでしょう。しかし、肌トラブルは誰にでも発生する可能性があります。確かに肌トラブルが発生する確率は低いです。

クリニックのスタッフもそのようなことが発生しないように努力していますし、クリニック内は清潔に保たれているからです。しかし、何事も絶対ということはありません。脱毛をすると体には必ず傷がつきます。脱毛という行為そのものが毛根に傷を与える行為だからです。そして人間の肌には常在菌という菌が存在しています。この菌は体のために一定数必要な菌ですので、健康な人ほどついているものなのです。

しかし、この常在菌は傷口に入り込むと炎症を起こし、ニキビなどの原因となってしまうことがあります。つまり、どれだけクリニック内が清潔であっても、人間の体に元々存在している菌によって、肌トラブルが発生してしまうことがあるのです。誰にでもその可能性があるため、甘く見ないようにしましょう。