このページの先頭です

ムダ毛が濃い人は医療脱毛を!医療脱毛に向いてる人とは?

10views

投稿日:

ムダ毛が濃い人

医療脱毛に向いている人としてまず挙げられるのが、ムダ毛が濃い人です。医療脱毛は脱毛サロンが行っている光脱毛よりも脱毛効果が高い脱毛です。濃いムダ毛が生えている人は光脱毛だと脱毛効果がそれほど得られないことも多いため、医療脱毛のほうがおすすめです。光脱毛は減毛しか行うことしかできない脱毛です。

ムダ毛を細くしたり、生えるスピードを遅くしたり、という効果は与えてくれるのですが、毛根を破壊し、ムダ毛が生えないようにすることはできません。逆に医療脱毛は毛根を完全に破壊することも可能ですので、光脱毛とは決定的な脱毛効果の差が発生するのです。

ムダ毛が濃いことを悩み、脱毛を受けたのに、満足できる脱毛効果を得られなければ、まったく意味がないでしょう。お金も無駄になってしまいます。そのような事態に陥らないためにも、ムダ毛が濃い人は医療脱毛のほうがおすすめなのです。

永久脱毛という言葉が使えない光脱毛

光脱毛と医療脱毛には、もう一つ決定的な差があります。それは、医療行為であるかどうかという点です。医療脱毛は医療行為と定められているため、医療従事者しか施術を行うことができませんが、光脱毛は医療行為ではないため、医療従事者でなくても施術を行うことができます。これは、サロン側からすればメリットですが、客からしたらデメリットです。

医療行為でないということは、それだけ効果に差があるということですので、脱毛効果を求める人には光脱毛はおすすめできないということになってしまうのです。また、口コミなどでは、光脱毛で永久脱毛ができるというような口コミがありますが、それは真っ赤な嘘です。実際に脱毛サロンのホームページを見れば、永久脱毛という文字は書かれていないでしょう。

なぜなら、永久脱毛という言葉を脱毛サロンが使用するのは、法律的に禁止されているからです。口コミなどは一般の人が記載しているため、勘違いしてそのような記述をしているのでしょう。医療脱毛であれば永久脱毛という言葉を使えますし、実際に永久脱毛をすることも可能となりますので、ムダ毛が濃くて、高い脱毛効果を得たいという人は、医療脱毛のほうがおすすめということになります。

痛みを感じず脱毛をしたい人

痛みを感じず脱毛をしたいという人も多いでしょう。そのような人には医療脱毛がおすすめです。医療脱毛というと、光脱毛よりも痛いというイメージがあります。実際に両者を比較すると、医療脱毛のほうが痛みを感じるのですが、医療脱毛であれば麻酔を使った脱毛を行うことができるため、結果的に痛くない脱毛ができるのは、医療脱毛ということになるのです。

脱毛サロンの場合、医療従事者がいないため、麻酔を使うことはできません。光脱毛がいくら医療脱毛よりも痛みが少ないとはいっても、まったく痛みを感じないということはないため、多少の痛みは感じます。医療脱毛であれば、痛みに対する回避策があるため、痛みを感じない脱毛を行うことができるのは、医療脱毛ということになるのです。

痛みを感じる脱毛はストレスが溜まる

脱毛は長い期間の中で施術回数を何度も重ねて、初めて完了できるものです。医療脱毛であれば、1年ほどの期間がかかり、光脱毛であれば2年という期間がかかってしまいます。

施術回数が1回であれば、多少の痛みも我慢できるでしょうが、全身脱毛ともなると、施術回数は10回を超えることになるため、その度に痛みを我慢するというのは大きなストレスとなってしまうでしょう。完全に痛みがない脱毛を行うためには、麻酔を使うしか方法はありません。そのため、痛みを感じない脱毛をしたいという人には、医療脱毛がおすすめとなるのです。