このページの先頭です

医療脱毛したい学生にもおすすめ!医療ローンの利用方法を解説

11views

投稿日:

医療脱毛は高額な料金が掛かる

永久脱毛が期待できると口コミでも話題になっているのが、クリニックの医療脱毛です。クリニックの医療脱毛ではレーザー照射を行っています。高出力のレーザーで毛根を破壊し、永久脱毛を実現させているのです。

その代わりに保険の使えない自費診療のため、全額負担しないといけません。クリニックで全身脱毛を受けると数十万円掛かることがあり、社会人より経済的な余裕が無い学生の方だと中々始められないことが多かったのです。

医療脱毛の支払方法

医療脱毛の支払方法はクリニックによって異なります。良くみられるのが現金一括払い、クレジットカード払いです。現金や預金の少ない学生の方だと現金一括払いは難しいですが、学生専用のクレジットカードを持っていれば、学生の方でもクレジットカード払いができます。しかし、持っていない学生の方だと難しくなります。

学生におすすめの医療ローン

そんな学生の方中心に口コミで話題なのが医療ローンという支払方法です。医療ローンにはクレジットカードを持っていなくても分割払いができるというメリットがあります。取り扱いの医療ローンによって異なるものの、最大60回という回数で長期間の分割払いができるのです。

全身脱毛で300,000円の料金が掛かっても、最大60回の回数まで負担の分散ができます。そのため収入が少ないという学生の方におすすめの支払方法となっています。

医療ローンの審査

医療ローンはクリニックが直接提供しているというものではありません。提携の信販会社が提供しているということが多くなっています。医療ローンに申し込みを行うと信販会社による審査が実施され、医療ローンによる分割払いを利用するには審査に合格することが必要です。学生だと審査に合格するのか不安に感じると思いますが、アルバイトなどで安定した収入があれば少なくても審査に合格しやすいです。

保証人は要る?要らない?

ローンを利用する時に気になるのが保証人です。基本的には20歳以上で安定収入があれば保証人無しで申し込みできます。無収入という学生の方はまずはアルバイトなどで安定収入を得るのがおすすめです。しかし、なんらかの事情でアルバイトできないという学生の方は両親に保証人になって貰うと利用できることがあります。

必要書類は?

医療ローンに申し込みする際に求められるのが必要書類の提出です。必要書類には以下があります。

  • 身分証明書
  • 銀行口座の通帳
  • 銀行口座の印鑑
  • アルバイトなど勤務先の情報

このうち身分証明書は運転免許証、パスポートなど顔写真入りのものとなっています。まだ運転免許証を取得していないという学生の方はパスポートを提出すると良いです。銀行口座の通帳と印鑑は月々の引き落としに必要です。アルバイトなど勤務先の情報には会社名や住所、電話番号などがあります。予めメモに書いておき、クリニックに持参するとスムーズです。

おすすめのクリニック

湘南美容外科クリニックでは最大84回という回数のメディカルローンを用意しています。月々3,000円からの支払で済むため、余裕の無い学生の方でも支払しやすいです。提携信販会社は口コミでも信頼性が高いと評判のオリコ、ジャックス、アプラスなど数種類です。

医療脱毛の契約を行ってから医療ローンの審査に落ちてしまったのでは余計な手間が掛かってしまいますが、湘南美容外科クリニックでは審査だけでも受けられるために余計な手間は掛かりません。

医療ローンの注意点

医療ローンを組むと分割手数料が発生するという点には注意が必要です。支払回数が多くなるほど支払期間も長くなり、分割手数料の負担は増えていくので、少ない支払回数を選んで支払期間を短くするのがおすすめです。高額な医療ローンを組む場合は安定収入があっても保証人が求められることがあるため全身脱毛で利用する時には注意が必要です。